今月のボーナスキャンペーン一覧

雇用統計発表日のバイナリーオプション取引結果

2017年1月6日(金)は米雇用統計発表日でしたが、ドル円が朝には115円割れを試すような場面があったり、雇用統計発表後は117円18銭まで円安になったりと、ボラの大きい日でしたね。

米雇用統計の結果は、米非農業部門雇用者数は予想を下回ったものの、10月11月分の雇用者数が上方修正されたほか、賃金も大幅増だったため、
2017年の速やかな利上げ観測が強まり、債券利回りが上昇。
結果、ドル高が進みました。

結局ドル円の終値は、117円01銭で引け。
NYダウがあとちょっとで20000ドル突破しそうでしたが、それはお預けでしたね。

今回の米雇用統計日は、私もハイローオーストラリアで取引しました!
バイナリーオプションで資金1000倍計画始動!」のチャレンジ、その結果は。。。

米雇用統計日の取引結果

ハイローオーストラリアの10万5,000円分のキャッシュバックを使って、「2分の1逆マーチン法」に無料でチャレンジできる回数は、
あと20回。(5,000円スタートで)
21回分のうち1回目は、最初で負けました(^^;)

では、今回の取引結果を公開します!

9回分のエントリー

6日の朝はドル円が115円台前半まで円高が進んでいて、日経平均も19,393と、前日比127円安で取引が始まりました。
私はドル円が徐々に持ち直すとともに、日経も上がると見て、日経225とUSD/JPYのオプションを購入。

一気に、9回分のエントリーです!
この時のオプションは、すべて勝つことができました。
ので、9×5,000円の4万5,000円は出金です。

次のエントリーは雇用統計発表後。
2分の1逆マーチン法の2回目の金額で、また9回分エントリー。
結果は、7勝2敗でした。
2敗分は、取引終了時刻を間違って買ってしまった分で、すごくもったいなかったです。
ちゃんと購入する時に確認しないと・・・(;´Д`)

今回の取引は以上。

2分の1逆マーチン法成績表

これまでの成績を、表にまとめておきます。

回数 結果 出金額
1回目 × 0円
2回目 1勝で終了 5,000円
3回目 1勝で終了 5,000円
4回目 2勝目 6,162円
5回目 2勝目 6,162円
6回目 2勝目 6,162円
7回目 2勝目 6,162円
8回目 2勝目 6,162円
9回目 2勝目 6,120円
10回目 2勝目 6,056円

残りのチャレンジできる回数は、2勝目の分が7回分とまだ手を付けていない11回分。
合計18回分です。

まだ2勝目。
17~19回の連続勝利までまだまだ先は長いよ(;´Д`)
連続勝利が続くよう、慎重に取引していきます!