今月のボーナスキャンペーン情報!

私が借金500万をつくるまで

派遣社員で500万も借り入れできるのか?!

はい、できちゃいました!
それは、この私が実証済みですYO( ´,_ゝ`)

では、年収250万ほどの派遣社員の私がどうやって年収以上の借金500万作ったかを振り返ろうと思います。

最初の借金のきっかけ

株式投資

私は4年ほど前から株式投資を始めまして、その時はもちろん借金したお金ではなく、余裕資金で始めました。
私が株を始めたときは、民主党政権から自民党に政権交代した時で、まさにアベノミクスの旨みを味わえたすばらしいタイミングでした。
最初は80万スタートだったのですが、1000万ほどまで資金は増えました(*’▽’)

が!
損してお金を失うのは一瞬です。
数日の暴落で利益は半減し、その損を取り戻そうとして、下手なトレードをしてまた損しての繰り返しで、
資金がなくなってしまいました。

しかし、80万を1000万に増やせた記憶があるせいで、資金さえあればまた株で儲けたいという気持ちになってしまうのです(´・ω・`)
資金さえあれば。。

そう、そこからカードローンに手を出すこととなりました。

auじぶん銀行カードローン

一番最初の借金は、auじぶん銀行カードローンでした。

なぜauじぶん銀行カードローンを最初に選んだのかは忘れてしまったのですが、
私はauユーザーでじぶん銀行の口座も作っていたので、お金を借りたいを思っていた時にちょうどいいタイミングで、じぶんローンの広告を見かけたのだと思います。

人生初めてのカードローンだったので、不安もありましたが、50万円の枠を可決してもらいました。
その時は給料2か月分のコピーと免許証を提出しました。
在籍確認は、派遣会社が対応してくれる会社で、カードなどを作る時は、専用の用紙にカード会社を記入してFAXしたら対応してくれるようでした。

ここで借金50万円です(*´-`)

増枠で借金が倍に

次に増えたのは、じぶん銀行カードローンからの増枠の案内がきたときです。

枠を100万までなら増やすことができるという案内が電話できて、軍資金の欲しい私はもちろん申し込み。
1日ほどで利用可能枠が100万に増枠されていました。

その後、半年もたたないうちに資金が減り、今度は自分からじぶん銀行に増枠の依頼をしましたが、結果は否決。
しかも、実はその時私は、無職だったのです。
以前私が就いていた派遣の仕事は、雇用期間が決まっていたので、契約期間終了でいわばニート状態でした。
そこで私は、在籍確認のないカードローンを探して申し込むことに。

この時点では借金100万円です(*´-`)

セブン銀行カードローン

ニートだった私はネットで、無職でお金を借りる方法や、在籍確認のないカードローンの情報を探し回りました。
その結果、見つけたのがセブン銀行カードローンでした。
その時のセブン銀行カードローンの貸し付け条件は、

  • セブン銀行口座を持っている(または同時開設する)
  • 満20歳以上70歳未満
  • 保証会社の保証が受けられる方

だけで、ほとんどの消費者金融や銀行カードローンで条件とされている「安定収入がある方」という記載がありませんでした。
そして、限度額が最大でも50万なので、審査がゆるく、学生でも利用できるとの情報もどこかのサイトでみかけました。

安定収入がなくてもOK、学生でも利用可=無職でも大丈夫でしょ!

という甘い考えで、ダメもとで限度額の50万で申し込み。
そしたら、なんと50万希望で50万枠が可決!

さっそく50万借り入れました(笑)
この時点で借金は150万円です(*´-`)

次回に続きます。。