今月のボーナスキャンペーン情報!

メキシコペソでスワップポイント収入生活

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことによって、メキシコペソが暴落しています。
トランプ氏が「不法移民の流入を防ぐために、メキシコとの国境に壁を築く」と発言しているためですね。

米ドル対メキシコペソのUSD/MXNは、大統領選挙後しばらくたった今でも、20ペソ後半あたりで高止まり状態です。
これからまだペソ安が続くか、それともここがUSDMXNの高値で終わるのかは分かりませんが、メキシコペソは高金利通貨なので、スワップポイントがある程度入ってきます。

そこで、メキシコペソを保有してスワップ収入を稼ぐ方法について考えてみました。

USDMXNのショートでスワップポイント収入

2016年11日17日、メキシコ銀行は政策金利を0.50%引き上げ、5.25%とすることを決定しました。
ペソ安が続けば、さらに利上げされるとの予想も多く、メキシコペソはしばらく高金利が続いていきそうです。

もらえるスワップポイントは各FX業者によって違いが出てきますが、私が使っているXMで取引する場合には、
USDMXNを1lot(10万通貨)ショートして、1日で569.94円のスワップポイントがもらえます。

ちなみに、レバレッジ888倍で10万通貨保有するのに必要証拠金は12,634.71円です。(2016年11月29日現在)
もちろんレバレッジ888倍のMAXで取引するとすぐにロスカットされる可能性が高いため、レバレッジは抑える必要がありますが、
100万通貨保有すると、スワップ収入は1日で5000円を超えます。
100万通貨保有するのに、最低必要証拠金は13万円ほど。

100万通貨を1か月保有したら、スワップ収入で17万円稼ぐことができます。

そう考えると、メキシコペソをスワップ収入狙いで取引するのは大いに有りじゃないでしょうか。

個人的には、USDMXNはかつてないほど高値で取引されているので、トランプ相場が落ち着いたら、ペソ安も落ち着くんじゃないかと思ってます。
もちろん、メキシコは産油国なので原油価格や、アメリカ経済との兼ね合いもあるでしょうが。
(へたっぴトレーダーの戯言です。。)

なので、高値で取引されている今、USDMXNをショートして、スワップポイントを毎日得つつ、USDMXNの値下がりを待って為替差益でも利益を得るというのは、いかがでしょう。
USDMXNがドル安になる保証はありませんけどね。

メキシコペソを取扱う海外FX業者

メキシコペソはマイナー通貨なので、取り扱っているFX業者はあまり多くありません。
私が知っているUSD/MXNを取り扱う海外FX業者は以下の2社です。

XM

XMの主な特徴

  • 最大レバレッジ888倍
  • ロスカット維持率20%
  • 日本語対応充実で日本人の使用率が高い
  • 取引通貨は50種類以上。コモディティ、貴金属、エネルギー、株式指数も取引可能。

GemForex

GemForexの主な特徴

  • 最大レバレッジ1000倍
  • ロスカット維持率100%
  • 隔週毎に入金100%ボーナスキャンペーン

各FX業者ともに、他にも色々特徴がありますが、どちらも口座開設で無料のボーナスがもらえるので、それで試してみるといいと思います。

ペソ安の今、海外FXでスワップ収入生活を試してみてはいかがでしょうか(。・ω・)ノ゙