今月のボーナスキャンペーン一覧

おすすめの海外FX業者7選

国内FX規制で、今後レバレッジが10倍になるかもしないという話もあり、
ハイレバで取引できる海外FXに移行しようかなという声を最近よく聞きます。
(レバ10倍規制はとりあえず一旦見送られましたが。。2018年5月29日時点)

海外FXの魅力はもちろんハイレバで取引できることもありますが、
その他にも追証なし、ゼロカットシステム、業者によっては入金ボーナスやキャッシュバックサービスがあったりと国内FXにはないサービスが色々あります!

で、どの海外FX業者がおすすめなの?って話ですが、

私が有名どころの海外FX業者を色々試した結果、
海外FXはブローカーによってけっこう特徴が違うので、使う人がどの項目を重視するかによっておすすめする業者が変わります!

スプレッドの狭さを重視するとか、レバレッジを多くかけれるところとか、入金ボーナス重視だったりetc…

なので、おすすめの海外FX業者を特徴別で紹介したいと思います!

海外FX初心者の方におすすめの業者

XM

海外FXが初めてという方には、XM(エックスエム)がおすすめです!

日本人口座開設者数No1ということもあり、完全日本語対応していて使いやすく、
日本語ライブチャットなどサポートも充実しています。

海外FXをしてる日本人でXMを知らない人はいないんじゃないかってくらい王道のブローカーなので、何か分からないことがあれば聞ける人が多いっていうのも強みの1つですね!

XMの仕様

最大レバレッジは888倍で、ロスカット水準は証拠金維持率20%です。
もちろん追証なしゼロカットシステム対応です!

XMは有効証拠金が2万ドル(約200万)を超えるとレバレッジが200倍に引き下げられますが、個人的にはレバ200倍あれば十分だと思います。

口座タイプはマイクロ口座、スタンダード口座、ZERO口座の3種類ありますが、
スタンダード口座がおすすめです!

取引口座タイプの詳細ページ

ロイヤリティプログラム

XMの平均スプレッドはドル円で1.8pipsで海外FXでは標準的な広さですが、それを補うことができるXM独自のロイヤリティプログラムというものがあります。

ロイヤリティプログラムは取引すればするほどXMポイントが貯まって、貯まったポイントは証拠金として使うor現金に交換することができるというものです。

現金に交換する場合にはレートが低くなるので、証拠金として使うのがおすすめなのですが、このXMポイント取引をしているとけっこうすぐ貯まるのでありがたいです。

気がついたら数十万円分貯まっていたことがけっこうあります(*ˊ˘ˋ*)

ロイヤリティプログラムの詳細ページ

口座開設ボーナス+入金ボーナス

口座開設で3000円分のボーナスがもらえ、このボーナスを使って得た利益は出金することができます!
入金した場合には、500$まで100%の入金ボーナスがあり、5万円入金すると倍の10万円分の証拠金でトレードすることができます。

海外FX初心者の方はまずXMで海外FXに慣れるのがおすすめです。

私も最初はXMで海外FXを始めて、今でもよく使っていますし、
8400円を1000万にすることが出来たのもXMでの取引です!

XM公式ページ

XMの口座開設方法

8400円を1000万円にした取引の記事

海外FXでスキャルピングしたい人におすすめ!スプレッドが狭い業者

TradeView Forex


TradeView(トレードビュー)は知る人ぞ知るブローカーとも名高い海外FX業者です!

昔は公式HPも日本語対応していなかったそうですが、今は日本人向けサービスにも力を入れていて、日本人スタッフによるサポート対応もあります。

TradeView Forexの強みは何といっても取引コストの安さです!

TradeView Forexの仕様

スタンダード口座(STP)の最大レバレッジが500倍ILC口座(ECN)の最大レバレッジが200倍
ロスカット水準は証拠金維持率100%以下で、追証なし、ゼロカットシステム対応です。

後述の理由で、ILC(Innovative Liquidity Connector)口座がおすすめです!

スプレッド0.0pips~!取引コストがとにかく安い

私が知る海外FX業者の中では、通貨ペアはTradeview ForexのILC(Innovative Liquidity Connector)口座が一番取引コストが安いです。

ドル円1LOT(10万通貨)の場合、往復手数料500円+スプレッド分が取引コストになりますが、平均スプレッドが0.2~0.3pipsなので、取引コストは実質0.7~0.8pipsほどです。

海外FXで取引コストが安いとされるECN口座の中でも、実質コストが1.0pipsを下回るTradeview Forexのこの安さはとても優秀です!

スキャルピングの規制なしなので、国内FX業者と違って取引規制を気にせずトレードできますね!

リアルタイムのスプレッドはトレードビューのトップページで確認することができます。

TradeViewのスプレッドを確認する

Tradeviewは海外FX中級者以上向け

取引コストが安く、スキャルピングにも適しているtradeview Forexですが、最低入金額が10万円~、ロスカット水準が証拠金維持率100%という点では海外FXにある程度慣れている人でないと敷居が高いかなという印象です。

また入金について、国内銀行振込での入金には対応していないので、
mybitwallet経由での入金かビットコイン入金、クレジットカード入金、各種決済サービス、海外銀行送金を利用する必要があります。

海外FXにもう慣れているという方はぜひtradeview ForexのILC口座を使ってみてください。
取引コストの安さに驚愕すると思いますよ!笑

TradeView Forex公式ページ

AXIORY



AXIORY(アキシオリー)はスキャルパー御用達の海外FXブローカー。

取引コストはTradeview Forexには及びませんが、レバレッジやロスカット水準、使いやすさを考慮すると総合的にスキャルピング用口座にメインとして使える業者です。

レバレッジやロスカット水準の点でTradeviewより資金効率がいいので、AXIORYをメインに使っているトレーダーも多いです。

AXIORYの仕様

口座タイプはSTP(スタンダード)口座・ECN(ナノスプレッド)口座の2種類。
スタンダード口座、ナノスプレッド口座ともに最大レバレッジは400倍ロスカット水準は証拠金維持率20%
アキシオリーももちろん、追証なし、ゼロカットシステム対応

おすすめは断然、ナノスプレッド口座です!

ハイレバ×低スプレッド

おすすめするナノスプレッド口座の取引コストは、1ロットにつき手数料往復6ドル+スプレッド分です。
平均スプレッドがドル円で0.4pipsなので、実質の取引コストは1.0pipsほどになります。

AXIORYのリアルタイムスプレッド

TradeViewとの比較になりますが、TradeViewが最大レバレッジ200倍、ロスカット水準100%以下に対して、
AXIORYは最大レバレッジ400倍、ロスカット水準20%以下なので、
同じLOT数でも、Tradeviewより証拠金維持率に余裕をもってトレードすることができます。

アキシオリーももちろんスキャルピングの制限なしです。

ハイレバと低スプレッドの両方を兼ね備えていて、国内銀行入金も可能!

総合的に使いやすいブローカーなので、ぜひ1度試してみて下さい( ・ㅂ・)و ̑̑

AXIORY公式ページ

TitanFX

TitanFX(タイタンFX)もAXIORYと同様、スキャルピングするトレーダーに重宝されている海外FX業者です。

海外FXでスキャルピング向けの業者といえば、大体アキシオリーかタイタンFXが紹介されていますね。

TitanFXの仕様

TitanFXの口座タイプはZeroスタンダード口座とZeroブレード口座の2種類。
最大レバレッジは500倍ロスカット水準は証拠金維持率20%
追証なしゼロカットシステム対応

おすすめは、Zeroブレード口座です!

AXIORYと同様、ハイレバ+狭スプレッド

TitanFXでおすすめのブレード口座の取引コストは手数料往復7ドル+スプレッド分になります。
TitanFXのドル円の平均スプレッドは0.33pipsなので、実質の取引コストは1.03pipsです。

AXIORYのナノスプレッド口座と同様、ハイレバ×狭スプレッドでトレードすることができます!
アキシオリーと比較してどちらがいいかと言うと、正直な話、どちらでもそんなに大差ありませんσ(^_^;)汗

もちろん、TitanFXもスキャルピングOKです。

TitanFXの方が最大レバレッジが500倍までと大きいですが、その他の約定力、取引コスト、使いやすさなどにあまり差を感じなかったので、お好みで使い分けるといいかもです!

TitanFX公式ページ

証拠金が倍で資金効率UP!
入金ボーナス重視の人におすすめの海外FX会社

HotForex

Awards

HotForex(ホットフォレックス)とにかく入金ボーナスやキャッシュバックシステムなどのサービスが豊富なのでぜひ使ってみてもらいたい海外FX業者です!

また、海外FXとしてはスプレッドが低い方で、海外の口コミ評価サイトからも高評価を獲得しています。

ただ、円口座がなく口座の通貨タイプがUSD口座とEUR口座のみなので、ドル建てもしくはユーロ建てで管理する必要があります。

HotForexの仕様

HotForexの口座タイプにはマイクロ口座、プレミアム口座、AUTO口座、FIX口座、PAMM口座、VIP口座、ZERO口座の7種類と数多くありますが、
おすすめはプレミアム口座です

マイクロ口座は最大レバレッジ1000倍、ロスカット水準10%、最低入金額5ドル~とハイレバ×低資金での取引には向いているのですが、
合計最大取引サイズが5ロットまでなので、あまり多くポジションを持つことができません。

プレミアム口座の方は、最大レバレッジは400倍、ロスカット水準20%、最低入金額500ドルからですが、合計最大取引サイズの制限がないので、
500ドル(約5万5千円)以上入金できる方は、プレミアム口座を選択した方が自由にトレードできます!
あと、後述しますがプレミアム口座を選択することで、おすすめのボーナスキャンペーンにエントリーできます。

どの口座タイプも追証なしゼロカットシステム対応です。

HotForexのボーナスキャンペーン

HotForexでは、3つの種類のボーナスキャンペーンから1つ選択してエントリーすることができます。

  • スーパーチャージボーナス
    (プレミアム口座、固定スプレッド口座のみ対象)
  • 100%クレジットボーナス
    (マイクロ口座、プレミアム口座のみ対象)
  • 30%レスキューボーナス
    (マイクロ口座、プレミアム口座、FIX口座のみ対象)
スーパーチャージボーナス

スーパーチャージボーナスは100%入金ボーナスと、さらに取引ごとにキャッシュバックが受け取れるキャンペーンです!
入金ボーナスは250ドル以上入金すると、100%ボーナスがついて証拠金を倍にしてトレードできます。(上限は5万ドル)
さらに、1ロット取引するごとにキャッシュバックまで受け取ることができるんです。(1ロットの取引につき2ドルのキャッシュバック)
キャッシュバックは8000ドル(約88万円)まで受け取ることができます。

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスは、100ドル以上の入金に対して100%入金ボーナスが適応されます。(最大3万ドルまで)
しかも、この100%のボーナスは出金することが可能です!
ただし、出金条件があって、ボーナス額÷2ロット以上の取引をしなければボーナス分は出金できません。

30%レスキューボーナス

30%レスキューボーナスは、50ドル入金する度に30%の入金ボーナスが付与されます。
上限7000ドルまで何度でも利用できます

HotForexボーナス申請ページ

おすすめは断然、プレミアム口座×スーパーチャージボーナスです!

HotForexの入出金について

HotForexのデメリットとして、円口座がないことと、入出金手段が少ないことが挙げられます。
今のところ入出金方法はクレジットカード、デビットカード、ビットコイン、mybitwalletのみです。
ただ、mybitwalletは今や多くの海外FX業者が採用している支払いサービスで、これがあればとても便利なので、まだ口座開設していない方はぜひ開設することをおすすめします!

HotForex公式ページ

GemForex

入金ボーナス重視で、円口座でトレードしたいという方にはGemForex(ゲムフォレックス)がおすすめです。

GemForexは新規口座開設で1万円分の証拠金プレゼントか、入金100%ボーナスキャンペーンを隔週で行っています

この入金100%ボーナスキャンペーンは、新規だけでなく既存の口座も対象になるので、キャンペーンの度に入金すれば証拠金を倍でトレードすることが可能です!

GemForexの仕様

GemForexの最大レバレッジは1000倍で、ロスカット水準は証拠金維持率50%です。
追証なし、ゼロカットシステム採用最低入金額は1ドルから。
平均スプレッドはドル円1.2pips、ユーロ円1.5pips、ポンド円2.1pips、ユーロドル1.2pipsです。

GemForexのボーナスキャンペーン

先述の通り、新規口座開設で10,000円分のボーナスプレゼントか100%入金ボーナスキャンペーンを隔週でしています
100%入金ボーナスは上限500万円までで、ランダムで選ばれた当選者がキャンペーン対象になります。
キャンペーン期間中に当選すると、マイページに当選バナーが表示されるので、当選を確認してから入金しましょう。

2018年12月1日(土)10時~ 2018年12月9日(日)まで、
新規口座開設で1万円分の証拠金プレゼント実施中!

GemForexのキャンペーンページ

GemForexの金融ライセンスについて

GemForexでの取引で不安な点は、金融ライセンスを保持していないことです。
金融ライセンスを保持していない=信頼性が低いということですが、今のところ不正な出金拒否の話なども聞かないですし、
私も利用していて出金拒否をされたことはないです。

むしろGemForexの出金スピードはかなり早い方です。
出金申請した翌日に着金していたこともあるほどです!

ただ、金融ライセンスを保持していないということで不安な方は、あまり資金を入れない方がいいでしょう。
口座開設するだけで1万円分のボーナスプレゼントキャンペーンの時に登録して、その証拠金でどこまで増やせるか1万円チャレンジをしてみるというのもありだと思います!

GemForex公式ページ

億トレに続け!色んな商品をハイレバでトレードしたい人におすすめのブローカー

iForex

iForex(アイフォレックス)は運営期間20年以上の老舗ブローカーで、数々の億トレーダーを輩出したことでも知られています。

2ちゃんねるなどでiForexで取引するトレーダーはアイフォ戦士と呼ばれていたり、人気のある海外FX業者です。

iForexの仕様

iForexは最大レバレッジ400倍追証なしゼロカットシステム対応、そしてロスカット水準が証拠金維持率0%です。
ロスカット水準が0%というのが特徴的で、残高が0になるまでポジションを持ち続けることができます。

iforexは取扱い銘柄が豊富

iForexでは、株式、商品、通貨ペア、指数、ETF、仮想通貨など、全部で600以上種類の銘柄をトレードすることが可能です。

日本株もトヨタやソニー、ソフトバンク、ファーストリテイリングなど35銘柄取扱いがあり、レバレッジ20倍でトレードできます。
国内の証券会社の信用取引はレバレッジが3倍なので、株トレーダーの方は20倍でトレードできることを想像してみて下さい!

もちろん米国株もレバレッジ20倍でトレード可能で、テスラやツイッター、アップル、アマゾン、アリババなどなどたくさんあります。

スマホ専用アプリ有り

iForexでの取引はMT4ではなくiForex独自のプラットフォームでのトレードになります。
FXnetと呼ばれるトレードシステムをインストールするか、Webブラウザ上で取引します。

またiforexには専用スマホアプリも用意されていて、これが使いやすくてとても良いです。

入金ボーナス有り

iForexも初回入金時に100%入金ボーナスがあり、1000ドルまでは100%、1000ドルを超過する分には40%のボーナスが付与されます。
ボーナスの上限は20,000ドルまで。

また2回目の入金以降は取引量に応じてキャッシュバックを受け取ることができます。
口座詳細で最大のキャッシュバック額、受け取るのに必要な取引量を確認することが出来ます。

iForexで億稼いだという話は度々聞きますし、3億円の出金実績もあるのでぜひiForexで億トレーダーを目指してみませんか(≧ω≦)

iForex公式ページ


以上、特徴別でおすすめの海外FX業者を紹介しました( ・ᴗ・ )

海外FXをしているトレーダーさんでXMしか使っていない方がけっこういらっしゃるんですが、取引スタイルやその時々の状態に応じてFX業者を使い分けるといいと思います。

私は今回紹介したブローカーはもちろん全部、口座開設していてその時々によって使う口座も変えています!

スイング、デイトレードのトレードはXMで、スキャルピングをする時はTradeView、またはAXIORYといった風に取引スタイルで分けていますし、
日本株の個別銘柄でチャンスがあったら、iForexに入金してトレードします。

あと、HotForexiForexのような口座開設時の100%入金ボーナスを使わない手はないです!
資金効率が2倍になるのは本当においしいです( *ˊᵕˋ)

mybitwalletに対応している業者なら、口座間の資金移動は比較的スムーズですし、ぜひ色んな海外FX業者を使い分けて美味しいとこどりして下さい✧٩(ˊωˋ*)و✧